Tax accountant

税理士一覧

髙橋雅和

【代表社員税理士】

代表社員税理士 髙橋 雅和(たかはし まさかず)
生年月日 昭和31年4月25日生まれ
趣味 華道(閑渕流 家元師範)
絵画鑑賞(美術館めぐり)
音楽鑑賞(ジャズ)
略歴
昭和50年3月 広島大学付属福山高校 卒業
昭和54年3月 関西学院大学経済学部 卒業
昭和54年4月~
昭和61年7月
銀行、会計事務所 勤務
昭和61年8月 髙橋雅和税理士事務所開業
平成21年1月 税理士法人タカハシパートナーズ設立
現在 税理士法人タカハシパートナーズ 代表社員
行政書士法人タカハシパートナーズ 代表社員
株式会社タカハシパートナーズエステート代表取締役
資格 税理士(簿記論、財務諸表論、法人税法、所得税法、相続税法 合格)
行政書士
宅地建物取引士(広島第017893号)
メッセージ

「何よりスピーディーな対応」が信念です。
困ったとき、疑問を感じたときには早くスッキリさせたいもの。
1分でも早くお答えを提供できるよう心がけています。
そして「相談者が何を望まれているか?しっかり理解してお応えしていくこと」を大切にしています。
それは、相談者に「安心感」と「感動」を提供するためにほかなりません。
何でも気がねなく質問できて、すべてが分かって安心した、あるいは期待以上のことをしてもらえたと思っていただけるように力を尽くしたい。
タカハシパートナーズのスタッフ全員が、この信念のもと業務に取り組んでいます。
相続人に心強い存在であり続けることを、使命として取り組んでいます。

【法人専門税理士】

所属税理士 伊藤 篤司(いとう あつし)
生年月日 昭和37年11月生まれ
趣味 スポーツ観戦(TV)
略歴
昭和56年4月 広島国税局入局
昭和56年4月~
令和2年7月
広島国税局及び国税局管内税務署に勤務
主に法人課税部門職員として法人税調査事務に従事
令和2年8月 税理士登録
現在 税理士法人タカハシパートナーズ 社員税理士
メッセージ

私は、国税の職場39年間のほとんどの期間、法人税関係、主に法人調査の業務に携わりました。
国税局や税務署の業務は成果が形として残らない仕事です。しかし、調査という機会を通じてではありますが、上場企業の代表者や役員、30代で下請けを含めて100人以上の職員を従える代表者や、ご夫婦だけで堅実な営業をされる会社の代表者など、様々な経営者の方々とお会いして、その苦労と努力、経営の難しさやツボを見聞きすることができ、これはとても大きな財産だと思っています。
当事務所に入所して3年、今は調べる立場から、調べられる側の支援の立場に変わりましたが、調査への対応や記帳の支援はもとより、国税時代に培った経験に加え、この3年間で得た知識を基に、皆様に経営への幅広い提案もできればと考えています。

【岡山オフィス担当】

社員税理士 仲村 要(なかむら かなめ)
生年月日 昭和44年10月生まれ
趣味 旅行/読書
略歴
昭和63年4月 広島国税局入局
昭和63年4月~
平成30年7月
広島国税局及び国税局管内税務署に勤務
主に資産税課部門職員として相続税調査事務に従事
平成30年8月 税理士登録
現在 税理士法人タカハシパートナーズ 社員税理士
メッセージ

国税の職場30年で得た、知識・経験を生かして、皆様のお力になれれば幸いです。
私の担当は、相続税、贈与税です。
相続税、贈与税について悩んでおられる方、その申告についてお考えの方、弊社では無料相談会を開催しておりますのでお気軽にご連絡ください。
申告のご相談は、無料相談会以外の日でも対応可能です。
色々なご相談がございます。
・生前に贈与してもらっていた預金がある。相続税申告に影響がありますか?
・遺産分割で、母にどれくらい相続してもらったら良いですか?
・元気なうちに遺言書を作成しておいた方がよいですか?
・贈与は長男の孫だけでなく、二男の孫にもした方がよいですか?
法律によって明確に説明できる事とできない事がありますが、まずは皆様とお会いしてお話をお聞かせいただければと思います。
スタッフ一同お待ちしております。

【広島・福山オフィス担当】

社員税理士 寺尾 大介(てらお だいすけ)
生年月日 昭和47年3月生まれ
趣味 釣り/料理/スポーツ
略歴
平成2年4月 広島国税局入局
平成2年4月~
平成30年7月
広島国税局及び国税局管内税務署に勤務
主に資産税課部門職員として相続税調査事務に従事
平成30年8月 税理士登録
現在 税理士法人タカハシパートナーズ 社員税理士
メッセージ

私が広島国税局に勤務して28年、その大半を相続税調査に従事してきましたが、ほとんど全ての調査事案において申告内容に誤りが発見され、追加の税金に加え、罰金とも 言える高額な加算税と延滞税を納めてもらいました。
中には数億円の申告漏れ財産を把握したケースも少なくありません。
“なぜこんなにも申告誤りが多いのだろうか?“
税理士試験において「相続税法」を選択して合格している税理士は10%程度しかおらず、さらに日常的に相続に携わっている税理士はたったの1%程度しかいない!
税理士にも専門や得意としている分野があり、特に相続税は専門性が強く、得意とされている税理士は少ないので、税理士選びを間違えると余分な税金を納めることに・・・なんてこともあるようです。
しかし、相続税の申告なんて一生の内に一度あるかないかのものです。
これまで税務申告とは無縁の方々が、どの税理士に任せたらいいのか、非常に悩まれる場面だと思います。
また、相続税はかからないまでも、役場や法務局、銀行、証券、保険、公共料金、クレジットカードなどの100種類以上の相続関係手続きに、戸惑われる方もたくさんいらっしゃると思います。
私が税理士になろうと心に決めたのは、こういったことを目の当たりにしてきて、相続に直面してお困りの方々を、私のこれまでの経験やノウハウを活かしてサポートしたいと感じるようになったからです。
また、すべての申告を適正に行うことで、国税庁の使命である「適正公平な課税の実現」を税理士の立場から行うこともできると考えました。
究極を言えば、すべての申告が適正な状況、つまり調査の不要な世の中にすることができればと考え、これまで相続の申告を数多く手がけているにもかかわらず、その適正な申告内容から、調査がほとんど行われていない、相続専門の税理士法人「タカハシパートナーズ(タカパー)」に所属させていただくことになりました。

【福山オフィス担当】

所属税理士 遠藤 誠穂(えんどう せいほ)
生年月日 昭和47年1月生まれ
趣味 スポーツ観戦(主にサッカー)
略歴
平成2年4月 広島国税局入局
平成2年4月~
令和4年7月
広島国税局及び国税局管内税務署に勤務
資産課税部門をはじめ徴収部門、管理運営部門など
幅広い事務に従事
令和4年9月 税理士登録
現在 税理士法人タカハシパートナーズ 所属税理士
メッセージ

相続に対する不安やお悩みはありますか。
人生そう何度も経験しませんし、ご自身の相続のことなど1度だけです。そんな相続について、税金のことまでよくご存じの方は少ないと思います。
私が、税務署の窓口担当部門に従事していた時も多くの方が相談に来られていました。
ただし、税務署で個別の相談となると事前予約をする必要があり、税務署によっては2カ月、3カ月先の相談になってしまうこともあるようです。簡単な内容であれば国税局電話相談センターもありますが、個別の相談には中々対応が難しいのが実情です。国税庁のホームページに書いてありますと言われてもその見方がわからない、見ても書いてあることが分かりにくいということもあると思います。
なんとなく納税者の方が放置されつつあるように感じ、悩みや不安に対してもっとフォローできないかと思うようになったのが退職して税理士になろうと思った1つの理由です。
縁あって税理士法人タカハシパートナーズ(タカパー)に所属させていただきました。
相続の当事者になる方々の想いと不安をよく聞き、より良い解決策やご提案を行っていきたいと思っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

【広島オフィス担当】

所属税理士 山口 靖(やまぐち やすし)
生年月日 昭和34年6月生まれ
趣味 スポーツ観戦
略歴
昭和53年4月 広島国税局入局
昭和53年4月~
令和4年7月
広島国税局及び国税局管内税務署に勤務
主に資産課税部門職員として相続税調査事務に従事
令和4年10月 税理士登録
現在 税理士法人タカハシパートナーズ 所属税理士
メッセージ

少し前までは「ごく一部の人にしか縁のない税金」だった相続税は、制度改正によりその対象となる人が倍増しています。ご両親の相続や、自分自身の相続について気になっている方も多いのではないでしょうか。
自分に何かあった時、残された家族が支払う相続税についてもう少し詳しく知りたい。家族が亡くなりその場合の税について知りたい。いざ相続税の申告が必要だが、その方法がわからない。
そんな方の不安を解消するとともに、これまでの国税の職場勤務での経験を生かして、アドバイスやサポートをしたいと思っています。また、申告を適正に行うことにより、国税庁の使命である「適正公平な課税の実現」を税理士の立場から果たしていきたいと考えています。
縁あって「税理士法人タカハシパートナーズ」に所属させていただきました。
相続に関する不安や想いを聞き、より良い解決策やご提案ができればと思っていますので、お気軽にご相談ください。